冨士川凜太郎(ふじかわりんたろう)のおおよその経歴

2008年9月に豊橋技術科学大学にて「ナノ構造体による磁気光学効果の増大に関する研究」で博士号取得。博士後期課程修了。

在学中はモスクワ大学やシンガポール国立大学との共同研究に従事しつつ、国際交流クラブを立ち上げ、各国の学生とネットワークを築く。

在学中にsimpleA代表金城(http://simplea.cc/narukin/)と出会い、以来飲み仲間。

2009年4月に日立製作所に入社。

国内企業の物流業務改善とシステム導入のコンサルタントに従事し、輸配送管理システムの企画、提案、要件整理、システム設計まで一連の流れを経験する。

2012年6月に合同会社simpleAに転職。

海外案件ではベトナムを担当。学生時代のネットワークと会社員時代の実務経験を基に、日経企業の東南アジア進出支援に従事。市場調査からシステム開発まで、幅広く企業を支援する。

国内案件では、システム開発とWEBコンサルを担当。iBeacon技術をベースとしたアプリ開発や、各種EC立ち上げのコンサルに従事。

非テクノロジー系企業が最新テクノロジーを駆使するのをお手伝いするのが大好き。

2012年6月の転職を機に、川崎市(人口140万人)から浜松市天竜区水窪町(人口2,600人)に移住し、町の活性化に取り組む。NPO法人まちづくりネットワークWILLをはじめ、様々な団体と特産品開発や交流事業を実施中。ミッションは水窪町の存続。

また、高齢化率50%の「未来の日本」で必要とされる組織やITシステムについて日々考察中。

2013年10月、simpleA代表金城が作った株式会社Bイノベーション(http://binnovation.jp)という会社に巻き込まれる。

2015年1月、同じく金城が作った合同会社Dimsum(http://dimsum.pw)という会社に絡め取られる。


メールは、info@simplea.ccまでねー
 
https://twitter.com/rinta6u  
 
https://www.facebook.com/simpleA2  
 
https://www.facebook.com/simpleAB  
 
https://www.facebook.com/dimsumpw